バカ社長奮闘記
代表取締役で36歳、169cm-7○kg? ※不定期更新です。
プロフィール

佐々木 司

Author:佐々木 司
お初にお目に掛かります!!
ササキ興業管理人のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛小話。
 おはようございます。



 昨日、こんな相談を受けました。

 あるカップルの話ですが、恋愛期間が1年未満の彼氏が当初とはかなり違ってきているという内容です。こんな話はどこにでもあるような話なのですが、彼女にはまるで見当もつかないといった感じでした。


 「最初は友達として知り合ったの?」
 彼女「うん。」
 「どのくらい期間、友達だった?」
 彼女「1ヶ月くらい。」
 「だろうね。」
 彼女「?」
 
 「付き合う切っ掛けは?」
 彼女「すごく優しくて何でも言うことを聞いてくれる。」
 「へ~。なら、彼氏は元通りになったんだろうね。」
 彼女「どういう意味?」

 「貴女も好きな人には自分の欠点、嫌な部分は出さないように気を付けるよね。確かに相手がその部分を本当に嫌と思うかは別だけど。だから、貴女との仲も慣れたから安心して元通りになっただけだよ。しかも、貴女でも同じことをすると思うよ。」
 彼女「うん。でもあんなに極端に変わらない。」
 「いやいや、それは単に個人差があり、欠点や嫌な部分と感じるところが少なければ極端と思われず、多ければ出さずにいた部分を出し始めると極端に変わったと相手は感じるだろうね。」
 彼女「・・・確かに。」
 彼女「私が悪いの?」
 「いや、悪い部分を持っているのは彼だから、そういった部分で悪いのは彼だけど、それを見極められなかった貴女にも受け入れた責任はあるよ。」


 という一連の会話です。誰もが直接的に悪い部分しか見ず、自分の責任部分から逃れようとします。もちろん、彼女もこう言いました。
 彼女「他の人だって見ないでしょ。」
 「だから、その他大勢も失敗しているんだよ。でなければ離婚など減っているよ。でも、貴女は自分の恋愛で他人がこうしているから真似しようなんて気持ちになったこと無いよね。だったら他人を引き合いに出すのはおかしいよ。貴女が失敗をしたくないと思うなら、他人とは違うことをしないと他人と違う結果は得られないよ。だから他人もしていないから私もしていない、出来ないなんて理屈はおかしい。」


 
 皆さんの予想通り!!その後は大泣きです。でも良いんです。こういう場面で泣いて他人を不幸にさせるいことはありませんし、自分で自身の至らなさに気付き、悔やんで泣いているのですから、そんなものは泣いて涙と一緒に洗い流して、また再出発したら良いだけです。



 この後に彼女「ありがとう。」という言葉を聞けて安心しました。また新たな思いで再出発することでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sasakikogyo.blog86.fc2.com/tb.php/1326-5b7f83e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。