バカ社長奮闘記
代表取締役で36歳、169cm-7○kg? ※不定期更新です。
プロフィール

佐々木 司

Author:佐々木 司
お初にお目に掛かります!!
ササキ興業管理人のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い違い。
 おはようございます。


 こんな記事を見つけました。
社長を殺して一人前 ニュース記事
 

 ドラマ「半沢直樹」でも知られるメガバンクのバンカー(行員)と言われる人達の思想が書かれておりました。半沢直樹のキャストで言う大和田常務あたりの感覚でしょうか。



 確かに自殺する経営者にも問題はあるとは思いますが、そこを差し引いても本当に優秀な人であるならば、自殺をする経営者の優しく真面目で多角的に物事を捉えられない性格を理解し、時には厳しく、時には優しく接し事業内容を良好にしていくためのアドバイスを行える側面を持っているのが本当に能力の高い行員ではないでしょうか。そうすることで自分も相手も双方が良くなるのです。でも行員の方達も日々大変な業務をこなしており、現実的には難しい話かもしれませんが、できないことではないと思います。木を見て森を見ずではありませんが、全体で取り組む必要はあるかもしれません。
 しかし、記事のような感覚を持っている人は他人を殺し自分しか活かせない料簡の狭い人です。言うなればいじめっ子の心理と似ているかもしれません。自分の鬱積したものを他人にぶつけ、それで満足するような人です。でもまぁ、こんなに偉そうなことを言っている私もまだまだ大したこともできない未熟者ですが、少しずつは近づいていけるように努力しております。



 私も企業家として思うことは、企業は人を活かすものだと考えます。社員を活かし、その活かされた社員が顧客を活かし、生かされた顧客が企業を活かすというサイクルが理想なのです。現実的に成し得るには難しいことですが、こういったことを実践できている企業には人を活かす人材が沢山いるものです。



 盛大運輸もこんな人材を育てていけるような企業を目指したいと思います。ただ現在において内部整理を行っておりますが、整備課、管理課に期待できる人材を配属でき、期待しております。




 それではまたそんな社員達をコジマさんで購入したカメラで撮り、ご紹介させていただきますと共にコメントお待ちしております。<(`^´)>
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sasakikogyo.blog86.fc2.com/tb.php/1323-6195dbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。